リノベーション

公営団地のリノベーション物件を賃貸で借りる

将来住みたい家の理想があるのですが、それはリノベーションされた公営団地の物件に住む事です。いきなり物件購入するのは金銭的にも難しいですし、ライフスタイルも変わるかもしれないので賃貸で考えています。

公営団地のリノベ物件のメリット/デメリット

団地のメリットとリノベーションのメリットは以下の通り。

  • 団地は建物構造が丈夫
  • リノベーション済みなので、古くてもおしゃれできれい
  • 公営団地だからこそ、広い敷地と緑豊かな環境がある
  • 近隣の住民間の交流がある
  • 賃料が安い
  • すぐ入居できる
  • 環境が合わなければ引っ越せる

デメリットももちろんあります。

  • 希望のエリアに物件がない場合がある
  • 空室があまりない

条件はいいだけに、見つけるのが難しいという事ですね。粘り強く情報収集をしていきたいです。

物件の見つけ方

実は、UR賃貸と無印のリノベーションプロジェクトもあります。無印大好きな私としてはすごく魅力的です!特にこの物件「高洲第二」は、海の近くでもあり理想的です!ですが、空室がほぼなくて入室が難しそう。やっぱり人気なんですね。

物件探しは粘り強くやるしかない。ではどこで探すことができるのか調べてみました。

また、サイトで探す以外にURや公社の営業所・案内所に行って調べるという方法もあります。サイトの情報はどうしてもタイムラグがあり、掲載していない物件がある場合もそうです。営業所の場合、リアルタイムに空き状況を確認でき職員さんが悩み事や疑問点も含め相談にのってくれるそうなので、一度訪れてみたいと思っています。